HOME >> 歯科情報館 >> これからも付き合う自分の歯を狛江 矯正歯科でケア・

これからも付き合う自分の歯を狛江 矯正歯科でケア・

img35

 

皆さんは親から、大人になって歯の矯正を始めるよりは

矯正歯科でもそうなのだが、治りが早いだろうし、

自分の歯並びが原因で頭痛などの

重い症状が出ることももちろん、

 

あるので今から治療した方が実は

将来のためにいいんじゃないかと言われたことが

今回のきっかけなのでした。

 

実は私の場合、自分の歯を並べるすき間が

まったく無かったので、歯の矯正を始める前に

歯を4本抜かなければならないと医院で聞いたとき、

とてもとても不安になりました。

 

矯正歯科 でももちろん抜くのはあまりよくないし、

抜かない様の出来るのが一番だが、

患者さんからしたら痛そうだし、

せっかく生えている自分の歯を抜くのは抵抗がある。

 

という葛藤がありました。

 

でも、歯はこれから何十年も一緒に付き合ってゆくものだし、

今のうちに自分の歯をきっちり治せば

それだけ歯の虫歯になるのをしっかりと

防ぐことができ、狛江 矯正歯科でも目指しているテーマであろう。

 

今後将来80歳で20本の歯を十分に保つためには、

今これからやるしかないんだと本気で思います。


インプラント情報館 矯正歯科の歯医者解説へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。