HOME >> 歯科情報館 >> 舌の清潔を成城学園 歯科でも保つような方法伝授・

舌の清潔を成城学園 歯科でも保つような方法伝授・

img36

 

皆さんの気になる、舌苔の除去の方法なのですが、

歯科でも実践しているのですが、

歯ブラシで擦り取ったりするのはあまり良くありません。

 

多くの方は、下の表面を擦りすぎて舌の表面にまで

とても強く傷つけてしまいます。

 

それは、過剰な舌苔の除去は、実は味覚異常を

引き起こすことが十分にあります。

 

ですので、専用の舌ブラシ等を、

しっかりと力を入れずに使用してみてくださいね。

 

じつは、成城学園 歯科 歯科医などは、

濡れた清潔なガーゼで、舌を軽くぬぐう方法を

推奨しているそうなのです。

 

ポイントは口の中を一気に全ての舌苔をとらないように

優しくすこしづつすることです。

 

口の力を入れないで皆さんの舌の奥から、

患者さんの舌の先にかけて歯をゆっくりと数回ぬぐいます。

 

そして、歯磨きのあとに歯医者でもおすすめしているのですが、

一日数回行羽陽にしてください。

 

くれぐれもごしごしとやり過ぎないで、

力をぬいて行なって下さいね。

 

無理矢理するのではなく徐々にとることがポイントなのです。


インプラント情報館 矯正歯科の歯医者解説へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。