HOME >> 歯科情報館 >>  しっかりと削って成城にあるインプラントで快適な食生活・

 しっかりと削って成城にあるインプラントで快適な食生活・

img72

 

しっかりと削って成城 インプラントで快適な

食生活アゴの骨とかさらには歯茎に

不足がある場合には、注意する必要があります。

 

インプラントでもそうなのですが、この場合、

インプラントにおいて、骨造成の手術をしなければいけません。

 

患者さんが義歯を長く使っていたり、

さらにはブリッジにしていると歯の無い所の

骨がやせてしまい、歯茎が足りなくなるような

場合も多いものなのです。

 

 そして、余り酷いような場合には、

患者さんの骨をこれからも増やすような

手術だけをしても、充分待ってからといって

上に書いたようにインプラントの手術をします。

 

それでは、いま通われているような患者さんが

可哀想なので、しっかりと2回でできるような方法を

しっかりと検討する事が実は最近は増えていますが、

ですがこれは歯ぐきの感染の問題が大きく、

実に難易度が高くなっているのです。

 

なので、簡単に言うとインプラントでもそうなのですが、

インプラントを骨から突き出たような状態で

歯グキに植立して、その周囲にしっかりとした

人工的に人工の歯の材料とかで骨をしっかりと形作って、

その上をいまあるような人工膜で覆い、

患者さんの歯茎を閉じるのです。


インプラント情報館 矯正歯科の歯医者解説へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。