HOME >> 歯科情報館 >> 虫歯治療と矯正歯科の因果関係とは・

虫歯治療と矯正歯科の因果関係とは・

img39

 

現代は昔と違って、歯科医院は虫歯になってから

歯医者さんに行くところではなくなっています。

 

歯の虫歯は予防すること最近ではできると証明されています。

 

そしてそれは定期的に歯科医院で予防処置をしないと

虫歯の予防ができないことも実際に証明されています。

 

実際に虫歯になった歯はもう元には戻りません。

 

現代の医学では和泉多摩川の矯正歯科などでもそうなのですが、

人工物でもとあった同様に置き換えるのみなのです。

 

そして一度ウ蝕いわゆる、虫歯になって修理した歯は

二次ウ蝕になりやすく、ハンディを背負って

そのままで使っていくことになります。

 

なので、虫歯治療しないように予防することも重要ですし、

した後にも、しっかりとケアすることも重要なのです。

 

また、歯ががたついているような場合でも

虫歯になりやすいので、歯並びを治したり、

ケアを心がけることが重要になるのです。


インプラント情報館 矯正歯科の歯医者解説へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。