HOME >> 歯科情報館 >> 外的要因と喜多見 歯科の歯医者の内的要因・

外的要因と喜多見 歯科の歯医者の内的要因・

img11

 

口の中が特殊な薬剤でみされて、自身の歯の内部から

着色物質のみに作用してくるので、歯を白くするため、

自身の歯を削ったり、その歯の力を弱めたりする事なく、

自身のあなたの生まれ持った歯の色よりもさらにキレイに

白く、輝く美しい歯に変化させる事ができるのです。

 

そういったなかで どういった歯の白さを求めていらっしゃいますかね。

 

そういったお話はよく聞きますが、歯の変色の原因には、

大きく分けて3種類あります。

 

まずは、歯の表面の歯石・歯垢などの汚れの付着や、

日頃のタバコのヤニ・茶渋などの着色による外因性のものがあります。

 

次に二つ目としては、加齢による歯の黄ばみや、

自身の病気や外傷、薬剤の副作用などに

より、喜多見 歯科の歯医者の掲示板でもたまいらっしゃるのですが、

歯そのものの色が変化してしまっているという内因性のものの二つがあります。


インプラント情報館 矯正歯科の歯医者解説へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。